マンゴチャツネのチキンソテー

スパイシーなチャツネを漬けだれにしたお手軽アジアン風チキンソテー。薬味が甘さを引き立てます。最後に作ったタレを使わずに、お子さまでもおいしくいただける、まろやかな照り焼きとしても。

材料[2〜3人分]

鶏モモ肉
1枚250~300g
2.5g~3g(肉の重量の1%)
A:サン ブランド マンゴチャツネ
70g
  酒
20g
  醤油
15g
炒め油
適量
B:酒
大さじ2
  水
大さじ2
リーフレタス
適量
白髪ネギ
適量
パクチー
適量

調理時間約15分

※鶏肉を漬け込む時間を除きます。

作り方

1
鶏モモ肉は筋切りをしてから、余分な皮、脂を落とし、肉の厚みを均一にしておく
2
肉の重量の1%の重さの塩を全体にすり込む。
3
Aをハンドブレンダーでピュレ状にし、2を漬け込んで冷蔵庫で8時間〜おいてから、キッチンペーパーで表面のタレを軽くふきとる。残りのタレはおいておく。
4
フライパンに油を温め、3を皮目から中火で3分程度焼き、裏返してさらに2〜3分程焼く。
5
4にBを加えて蓋をし、中火弱で5分程蒸し焼きにしてから、バットの上に取り出す。
6
5のフライパンに、残りのタレを加えて中火にかけ、とろみがつくまで軽く煮詰める。5の鶏肉からバットに流れ出た肉汁を加えて混ぜ、ソースポットなどに移す。
7
器にリーフレタスを盛り、食べやすい大きさに切り分けた鶏モモ肉、白髪ネギ、刻んだパクチーの順にのせ、ソースポットを添える。
NOTES
・漬けだれで焦げやすいので、焼く前に拭き取ります。
・火加減が強いとすぐに焦げるので、気をつけてください。

レシピで使われている商品

マンゴチャツネ